宣伝作品(洋画)

『パンチドランク・ラブ』(02)
(C)2002 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC

『パンチドランク・ラブ』(02)

2003年7月26日(土)より、恵比寿ガーデンシネマにてロードショー

『ブギーナイツ』『マグノリア』の気鋭ポール・トーマス・アンダ-ソン監督最新作!

監督・脚本・製作:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:アダム・サンドラー、エミリー・ワトソン
2002年/アメリカ/95分/スコープサイズ/原題:Punch-Drunk Love/字幕翻訳:柴田京子
配給:東宝東和

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ZE8yjqODUt0
『「キェシロフスキ・コレクション」             ~ゆらめく愛の輪郭ワルシャワからパリへ~ 』(03)

『「キェシロフスキ・コレクション」             ~ゆらめく愛の輪郭ワルシャワからパリへ~ 』(03)

2003年3月8日(土)より、Bunkamura ル・シネマにて特別ロードショー

ヨーロッパが生んだ世界的巨匠、クシシュトフ・キェシロフスキ監督。
彼が遺した至極の愛しき9作品が今、鮮やかに蘇るー。
全作品35mmニュープリント、新訳日本語字幕版

監督:クシシュトフ・キェシロフスキ

『トリコロール/青の愛』(93年)/99分
 主演:ジュリエット・ビノシュ

『トリコロール/白の愛』(94年)/92分
 主演:ジュリー・デルピー

『トリコロール/赤の愛』(94年)/96分
 主演:イレーヌ・ジャコブ

『終わりなし』(84年)/109分 ※日本初公開
 主演:グラジナ・シャポォオフスカ

『傷跡』(76年)/104分 ※日本初公開
 主演:フランシツェク・ピエツカ

『アマチュア』(79年)/112分
 主演:イェジィ・ストゥール

『偶然』(81年)/119分
 主演:ボズグワフ・リンダ

『殺人に関する短いフィルム』(87年)/85分
 主演:ミロスワフ・バカ

『愛に関する短いフィルム』(88年)/87分
 主演:グラジナ・シャポォフスカ

提供:アーティストフィルム、ビターズエンド、朝日新聞社
配給:ビターズ・エンド

『モーヴァン』(02)

『モーヴァン』(02)

2003年3月8日(土)より、シネマライズ他ロードショー

ヘッドホンをすれば、現実はユメになる

監督・脚本:リン・ラムジー
出演:サマンサ・モートン、キャスリーン・マクダーモット
2002年/イギリス/97分/カラー/ビスタ/SRD
配給:アーティストフィルム、東北新社

『ボウリング・フォー・コロンバイン』(02)
(C)Kobal/ALLIANCE ATLANTIS/DOG EAT DOG/UNITED BROADCASTING/The Kobal Collection/WireImage.com

『ボウリング・フォー・コロンバイン』(02)

2003年1月25日(土)より、恵比寿ガーデンシネマにてロードショー

世界が快哉を叫んだリアル・エンタテインメント日本上陸!

監督・脚本・主演:マイケル・ムーア
2002年/カナダ/ビスタサイズ/SRD/120分
配給:GAGAコミュニケーションズGシネマグループ

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=XxOWjglZTh0
『DOGTOWN & Z-BOYS』(02)
(C) A VANS OFF THE WALL PRODUCUTION©2001

『DOGTOWN & Z-BOYS』(02)

2002年7月20日(土)より、 シネマライズにてレイトロードショー

Style is Everything.
彼らのスタイルが全ての始まりだった。

監督:ステイシー・ペラルタ
キャスト:Z-BOYS(ゼファー・スケートボード・チーム)、
     ジェイ・アダムズ、トニー・アルヴァ、ボブ・ビニアック、ポール・コンスタンティノウ
ナレーション:ショーン・ペン
音楽:ジミ・ヘンドリックス、T.レックス、ロッド・スチュワート、
   レッド・ツェッペリン、イギー・ポップ、ニール・ヤング、他
2001年/アメリカ/カラー(一部B/W)/ドルビーデジタル/スタンダード/91分/
字幕:石田泰子/字幕監修:桝田琢治
協力:ヴァンズ、エービーシーマート
提供:アスミック・エース・エンタテイメント
宣伝:ミラクルヴォイス
配給:東北新社

公式サイト
http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/2002007.html