ニュース

【『この世界の片隅に』通信No.4】のんさん録り下ろし&片渕須直監督監修 “すずさんのありがとう”動画が解禁!

【『この世界の片隅に』通信No.4】のんさん録り下ろし&片渕須直監督監修 “すずさんのありがとう”動画が解禁!

動員130万人を超え、たくさんの方がすずさんに会いに来てくださったことに感謝して、2月3日(金)に、“すずさんのありがとう”動画をYou Tubeにて公開いたします。片渕須直監督監修のもと、のんさんが新たに録り下ろした主人公すずさんの声で、全国各地のみなさまへ“ありがとう”の気持ちを伝える約1分間のムービーです。ぜひお楽しみに!

すずさんのありがとう動画:https://www.youtube.com/watch?v=8DcK_7AaYm0

すずさん(のん)よりコメント今までたまげるくらいの人らが、うちに会いに来てくれよりました。ほんまに、ありがとうございます。こんなうちじゃけど、これからも、もっとようけの人にお会いできるんを、楽しみにしとります!この世界の片隅に。あんたの町で、会えますね。

 12週目の、1月28日(土)1月29日(日)2日間の週末興行成績は約6千8百万円、動員は約5万人。公開館数は201館(初週より+138館)。全国映画週末動員ランキング(興行通信社調べ)では9位にランクイン。本作はこれで12週連続TOP10入りを果たし、現在までの累計動員は130万名、累計興収は17億円を突破しました。2月4日(土)からは新たに73劇場で公開が決定!(再上映含む)とうとうあなたの街にも『この世界の片隅に』がやってきます!先週発表された第59回ブルーリボン賞 にてアニメ映画では初となる監督賞を片渕須直監督が受賞。また、第26回東京スポーツ映画大賞では、作品賞を受賞しました。各映画賞で受賞が相次ぐ本作。アニメーションの枠を超え絶賛、15受賞と大躍進中です!(2/1現在)

海外での上映は3/3(金)のメキシコからスタート。片渕須直監督と、のんさんが現地に赴き、現地の観客との意見交換を行う予定です。その後、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、メキシコ、台湾、香港、タイなど全世界23の国と地域で上映が決定。日本のみならず世界からも注目を集めている本作。「この映画をみてほしい」「この映画をまたみたい」という熱が、日本全国そして世界へと拡がりをみせています。

【『この世界の片隅に』通信No.3】動員100万人ありがとう!著名人絶賛コメント続々到着!

【『この世界の片隅に』通信No.3】動員100万人ありがとう!著名人絶賛コメント続々到着!

大ヒット公開中の『この世界の片隅に』公開11週目の、1月21日(土)1月22日(日)2日間の週末興行成績は約9千2百万円、動員は約7万人。公開館数は198館(初週より+135館)。全国映画週末動員ランキング(興行通信社調べ)では7位にランクイン!大作が続々と公開される中、先週8位から1ランクアップとなりました。本作はこれで11週連続TOP10入りを果たし、現在までの累計動員は110万名、累計興収は15億円を突破!ますます勢いが止まりません!

SNSなどで作品への想いを語る人は後を絶たず、その動きは著名人にも広がっています。糸井重里さん、矢野顕子さん、伊集院光さん、西田尚美さん、山里亮太さん、奈良美智さんら総勢63名の著名人が、自らSNSや出演番組で語ってくださった言葉を映画公式サイト「応援コメント」ページで紹介しております。

公式HP→http://konosekai.jp

また動員100万人を超え、たくさんの方がすずさんに会いに来てくださったことに感謝して、28日(土)全国の上映劇場にて、第3弾オリジナルポストカード(数量限定・非売品)来場者プレゼントを実施。キャラクター・デザインを担当した松原秀典氏が描き下ろしたデザインは、すずさんと晴美さんの想いがタンポポの綿毛に乗って飛んでいくような可愛らしいデザインとなっています。

先週発表された第40回日本アカデミー賞では、優秀アニメーション作品賞、優秀音楽賞を受賞。第71回毎日映画コンクールでは、日本映画優秀賞、大藤信郎賞、音楽賞を受賞し3冠を達成しました。各映画賞でも受賞またノミネートされている本作。アニメーションの枠を超え絶賛、13受賞、6ノミネートと大躍進中です!(1/23現在)

 

【『この世界の片隅に』通信No.2】第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位&監督賞をダブル受賞‼︎

【『この世界の片隅に』通信No.2】第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位&監督賞をダブル受賞‼︎

本日(1/10)第90回キネマ旬報ベストテンが発表され、『この世界の片隅に』が、日本映画ベスト・テン第1位と監督賞をW受賞いたしました!アニメーション作品が日本映画ベスト・テンで第1位に選ばれるのは、1988年度の『となりのトトロ』以来2度目。そして監督賞にアニメーション監督が選出されるのは、片渕須直監督が初となります!

9週目の、1月7日(土)、1月8日(日)の2日間の週末興行成績は約7,700万円、動員は約5万7千人(先週比206%)公開館数は177館(初週より+114館)。全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)では10位に入り、9週連続TOP10入りを死守した。累計動員は86万名、累計興収は11億円を突破!「この映画をみてほしい」「この映画をまたみたい」という熱が、日本全国そして世界へと拡がりをみせています。引き続き『この世界の片隅に』、どうぞご注目下さい!

公式HPはコチラ→http://konosekai.jp

 

【『この世界の片隅に』通信No.1】動員75万人・興収10億円突破!

【『この世界の片隅に』通信No.1】動員75万人・興収10億円突破!

全国にて大ヒット公開中の『この世界の片隅に』が、ついに動員75万人・興収10億円突破致しました。さらに、1/7(土)より全国116館(初週より+53館)での拡大公開も決定致しました。

※週末動員ランキング推移(11/12~)

1週目:第10位 / 2週目:第10位 / 3週目:第6位 / 4週目:第4位

5週目:第 7位 / 6週目:第10位 / 7週目:第10位 / 8週目:第9位

年末年始を映画館で過ごすカップルやファミリーの姿が目立ち、お子様からお年寄りまで幅広い世代が、大切な家族と一緒に鑑賞した喜びや感動を伝える声がSNSでも相次ぎました。

片渕須直監督は多くファンの気持ちに応えようと精力的に活動を続け、「大ヒット御礼全国舞台挨拶行脚」でこれまでに訪れた場所は、都内のほかに北海道、岩手、宮城、富山、石川、静岡、滋賀、兵庫、大阪、京都、広島、山口など。今後も1/7【埼玉】川越スカラ座、1/8【東京】キネカ大森、1/9【神奈川】横須賀HUMAXシネマズ、1/14【大分】大分シネマ5、1/15【長崎】佐世保シネマボックス太陽、1/15【佐賀】佐賀シアターシエマ、1/28【京都】立誠シネマプロジェクト、と舞台挨拶が決定しており、また1/8【東京】新宿ピカデリーでの『マイマイ新子と千年の魔法』監督舞台挨拶付き上映や1/28【京都】京都みなみ会館での「片渕須直監督特集ナイト」などの関連イベントも開催される。また、現在、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、メキシコ、台湾、香港、タイなど全世界18か国でも上映が決定。日本のみならず世界からも注目を集めている本作。「この映画をみてほしい」「この映画をまたみたい」という熱が、日本全国そして世界へと拡がりをみせています。2017年も『この世界の片隅に』、どうぞご注目下さい!

公式HP→http://konosekai.jp

 

 

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』大ヒット御礼!

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』大ヒット御礼!

「ソング・オブ・ザ・シー」大ヒット御礼!
ファイナルプレゼント!!@YEBISU GARDEN CINEMA

明日、10月22日(土)よりアンコール上映の「ソング・オブ・ザ・シー」

【吹替版】(連日20:00より1回上映)に

ご来場のお客さまに素敵なプレゼント!!

・書き下ろしイラストB5サイズポストカード
(先着限定数のため無くなり次第終了)

・10月28日(金)最終日来場のお客様の中から抽選でお一人様に 監督の直筆サイン入りポスター。

スクリーンでご覧頂ける最後のチャンスです!
皆様、是非この機会をお見逃しなく!!

http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html

『ソング・オブ・ザ・シー  海のうた』吹き替え版再上映情報!

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』吹き替え版再上映情報!

【吹き替え版 上映劇場情報】
現在、絶賛上映中のYEBISU GARDEN CINEMAでは、
字幕版の上映は10月14日(金)までとなりますので、
この機会に、是非ご鑑賞下さいませ!

さらに、ご好評につき、吹替版を再上映いたします!!

ご家族で、是非お越し下さいませ♪
10月22日(土)~28日(金) ※吹替版にて上映
詳細はこちら:http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html
(*10月28日(金)で上映終了となります。)

◆10月15日(土)~10月21日(金)までの1週間は休映となります。

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』公開情報!

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』公開情報!

現在絶賛公開中の『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』が、10/8(土)より、ユジク阿佐ヶ谷、川崎市アートセンターでも上映が始まります!

【ユジク阿佐ヶ谷】

10/8(土)〜10/14(金)15:10〜(吹き替え)・19:30〜(字幕)

10/15(土)〜10/21(金) 12:30〜(吹き替え)

詳細はこちらより→https://yujiku.wordpress.com

【川崎市アートセンター】

10/8(土)〜10/14(金) 17:00〜(吹き替え)

※10/11(火)休映

詳細はこちらより→http://kac-cinema.jp

 

その他、全国順次公開致します。

お見逃しなきよう、上映劇場を下記ご確認の上、是非ご鑑賞くださいませ!

http://songofthesea.jp/#theater

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本盤サウンドトラック発売決定!

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本盤サウンドトラック発売決定!

いよいよ、8月20日(土)より公開となる、『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』の日本盤サウンドトラックが、8月19日より、ユニバーサルミュージック合同会社よりデジタル限定にて発売することが決定致しました!

日本盤サウンドトラックには、今回声優にも初挑戦した、EGO-WRAPPIN’中納良恵さんが歌う、日本版テーマソングも収録されております。

◆中納良恵さんコメント

今回歌った「ソング・オブ・ザ・シー」は、すごく壮大で、素敵で、映画の中でも重要な役割のある一曲でした。作詞については、日本とアイルランドは同じ島国として、共通する部分があるのではないかと考えながら、海にまつわるお話について、自分の記憶を堀り下げて詞を作り上げていきました。詩の“意味”というよりは、“響き”を大事にして、ふんわりとした、形にないものを伝えたい、と思いながら歌詞を綴りました。

 

日本版テーマソングミュージッククリップ

コチラから→YouTube URL:https://youtu.be/xSg8pzoXEls

是非、ご覧くださいませ。

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』声優決定のお知らせ!

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』声優決定のお知らせ!

8月20日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA他、全国順次公開の『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』の日本語吹き替え版キャストが決定致しました!

海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた幼い兄妹。
アイルランド神話を元に描く、幼い兄妹の大冒険、そして別れが、絵本から動き出したかのような、息を呑む圧倒的な映像美で紡がれていきます。
この度、妹を救うべく奮闘する兄ベン役には、
女優・本上まなみさん、父コナー役には、「おでんくん」シリーズ以来の本上とのタッグとなる、リリー・フランキーさんが決定!

そして、セルキーの母親役には、今年結成20周年を迎えるバンドEGO-WRAPPIN’中納良恵さんが声優初挑戦!
更に、日本版テーマソングも、中納良恵さんが本国のオリジナル版を日本語に意訳し、歌っております。

*なお本作は、字幕版&吹替版での上映を予定しております!

公式HP:http://songofthesea.jp

 

『ひそひそ星』最終上映特別イベント開催決定!

『ひそひそ星』最終上映特別イベント開催決定!

5月14日(土)の公開から上映してまいりました新宿シネマカリテでの
上映がいよいよ6月10日(金)に終了いたします。

新宿シネマカリテでの『ひそひそ星』上映のラストを飾るべく、
園子温監督と主演・神楽坂恵さんのトークショーが決定致しました。

◆新宿シネマカリテ
【日時】6月10日(金)21:10の回上映前
【登壇者】(予定・敬称略):神楽坂恵、園子温監督
【料金】通常料金
※前売り券もご使用いただけます
※登壇ゲストは当日のご都合により変更となる場合がございます。

詳細は下記よりご確認ください。

皆様、是非劇場へお越しください!!
http://qualite.musashino-k.jp/time.php#1459508133