ニュース

第28回東京国際映画祭にて映画『ラスト・ナイツ』『99分,世界美味めぐり』が上映決定!

第28回東京国際映画祭にて映画『ラスト・ナイツ』『99分,世界美味めぐり』が上映決定!

2015年10月22日〜31日まで開催される第28回東京国際映画祭のラインナップが発表になりました。

11月14日(土)公開の映画『ラスト・ナイツ』、2016年1月30日(土)公開の映画『99分,世界美味めぐり』が、東京国際映画祭パノラマ部門にて上映されることが決定しました!

チケットは10月10日12時より発売開始です。

東京国際映画祭公式HP:http://2015.tiff-jp.net/ja

映画『ひそひそ星』が第40回トロント国際映画祭NETPAC 審査員賞を受賞!!

映画『ひそひそ星』が第40回トロント国際映画祭NETPAC 審査員賞を受賞!!

第40回トロント国際映画祭にて、映画『ひそひそ星』がNETPAC 審査員賞を受賞致しました!

園子温監督と神楽坂恵さんから喜びのコメントが届きました!

NETPAC  (Network for the promotion of Asian Cinema)とは…?

→90年にアジア各国の良質な作品や優秀な若き映画製作者を世界に広めるために設立された国際団体で、NETPAC審査員賞は同団体の審査員により選ばれる賞。

─────────────────────────────────

<園子温監督>

トロントの観客の皆さんの反応は凄く良くて、作品がきちんと理解されたと思いました。自分の信じた映画が、カナダ最大の映画祭で評価されて素直に嬉しいです。

<神楽坂恵>

観客の皆さんがとてもこの作品をよく理解していただいていることが、上映後の質疑応答でわかり、涙が出ました。女優としてだけではなく、スタッフとしても携わった作品なので、受賞の知らせを聞いて、とても嬉しいです。

─────────────────────────────────

 

園子温監督作品『ひそひそ星』トロント国際映画祭でワールドプレミア上映!園子温監督と主演の神楽坂恵さんが舞台挨拶を行いました!

園子温監督作品『ひそひそ星』トロント国際映画祭でワールドプレミア上映!園子温監督と主演の神楽坂恵さんが舞台挨拶を行いました!

2014年に園子温自ら設立したシオンプロダクションでの第一作目作品『ひそひそ星』(日本公開2016年)が、現在開催中の第40回トロント国際映画祭で現地時間9月15日22時よりワールドプレミア上映され、園子温監督と主演を務める神楽坂恵がそろって舞台挨拶に登壇しました。本作は、園監督が1990年に書いた脚本と絵コンテを元に制作されており、構想25年を経て実現したモノクロームのSF作品。

トロント国際映画祭では、夜遅い時間の上映にも関わらず、客席450席はほぼ満席の大盛況で、上映後の深夜行われた舞台挨拶までほとんどの人が残り、ほぼ満席の大盛況でした。

海外版予告篇はコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=VFLWXRNwLSU

────────────────────────────────

<舞台挨拶Q&A>

質問:25年前から起案されていたと伺いました。どのような形で構想されたのですか?

園子温監督:その当時は、自分が常に抱いている孤独に関する、人間の孤独に関することがテーマでした。普段の映画では描かない、蛇口をひねるだったり、お茶を飲むという日常の詳細、常に我々が繰り返している動作をSF映画で強調するということに重点を置きました。普通のSF映画だと、すぐに敵が現れて、宇宙船は戦うのが常ですが、どんなものにも日常があり、宇宙にいながらも、地球にいるのと変わらない日常があるということを描きたかった。
会場からの質問:最近公開された作品に比べて、今回の作品はテーマが深く大人びていると感じましたが如何ですか?

園監督:やりたいことをやったらこうなりました。

 

会場からの質問:今回、モノクロという選択肢を選ばれたのはなぜですか?

園監督:色んなものをそぎ落としたかった。音の作業も一年間やっており、いらない音はどんどん削った。台本の段階でもセリフをどんどん削りました。いらないものはできるだけそぎ落とした結果、モノクロになりました。

 

最後にふたりからそれぞれメッセージが贈られた。

園監督:これは記憶に関する映画です。人間というものは、他愛もないものに思い出を持つもので、空き缶や、写真や。ロボットにはわからないけれど、少しずつ何かに思い入れがあって、それがこの映画のテーマでもあります。

神楽坂恵:トロントの人たちはとっても暖かくて、ひそひそ星をここでプレミアできて本当に嬉しいです。

────────────────────────────────

 

絶賛公開中の映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』上映館情報★

絶賛公開中の映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』上映館情報★

9月19日(土)より、角川シネマ新宿にて、

9月26日(土)より、渋谷アップリンクにて上映が始まります!

皆さま、ぜひお見逃しなく!

→http://www.kadokawa-pictures.jp/official/love_and_mercy/theater.shtml

『マルガリータで乾杯を!』あいち国際女性映画祭合同記者会見

『マルガリータで乾杯を!』あいち国際女性映画祭合同記者会見

10月24日(土)よりシネスイッチ銀座他、全国順次ロードショーとなる映画『マルガリータで乾杯を!』ショナリ・ボース監督、カルキ・ケクランさんが来日し、あいち国際女性映画祭のオープニング合同記者会見に出席しました。→http://www.aiwff.com/2015/news-4.html

 

 

 

『ラブ&マーシ— 終わらないメロディー』劇場で”6人目のビーチ・ボーイズ”になろう!

『ラブ&マーシ— 終わらないメロディー』劇場で”6人目のビーチ・ボーイズ”になろう!

絶賛公開中の映画『ラブ&マーシ— 終わらないメロディー』
皆さま、もうご覧になりましか?

角川シネマ有楽町では、”6人目のビーチ・ボーイズ”になれる等身大パネルを設置中!
映画鑑賞の記念にぜひ♪♪

【角川シネマ有楽町】
→http://www.kadokawa-cinema.jp/yurakucho/

★9月19日(土)より、角川シネマ新宿でも上映がはじまります!→http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/next.html星

皆さま、お見逃しなく!

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』公開記念トークイベント開催決定!

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』公開記念トークイベント開催決定!

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』の公開を記念したスペシャルトークショーが、7月28日(火)21:30よりタワ−レコ−ド渋谷店 B1F CUTUP STUDIOにて開催決定!!

音楽評論家の萩原健太、音楽家の高田漣、そしてMCにはライター/エディターの内田正樹という自他ともに認めるザ・ビーチ・ボーイズ・マニアが集うこのイベント。
当日はイベントの模様を、タワレボのUstream生配信でお届けします!
イベントの入場はフリー(入場時ドリンク代500円)。さらに、映画ポスター&非売品プレスが当たるジャンケン大会も開催いたします。全国のザ・ビーチ・ボーイズ/ブライアン・ウィルソン・ファンにはたまらない熱いトークになること必至なこのイベントを会場または配信で是非ともお楽しみください。

【イベント詳細】
2015年7月28日(火)OPEN 21:15/START 21:30 (END 23:00予定)
会場: タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
出演: 萩原健太(音楽評論家)、高田漣(音楽家)
MC :内田正樹(ライター/エディター)
イベント内容: トークショー 
※終了時に映画ポスター&非売品プレスが当たるジャンケン大会を開催!
参加方法:入場フリー(1ドリンク代500円)
イベント詳細→ http://loveandmercy-movie.jp/
タワレボUstream→http://www.towerrevo.jp/article/18930/

代官山蔦屋書店にて『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』企画展開催中!

代官山蔦屋書店にて『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』企画展開催中!

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』の公開を記念して代官山蔦屋書店にて
特別企画展を開催中!

ブライアンが愛用していた型を再現したモデルで、劇中でも実際に使用されているフェンダー社の<アメリカンヴィンテージ63年型>や、ザ・ビーチ・ボーイズの代名詞ともいえるボールドストライプシャツのほか、キャピトル・レコード時代の「ザ・ビーチ・ボーイズ」からブライアンのファーストソロアルバム「ブライアン・ウィルソン」など貴重なアナログレコードも展示中!

代官山蔦屋書店にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

期間:7月18日(土)〜 8月9日(日)まで開催。
場所:代官山蔦屋書店→https://tsite.jp/daikanyama/news/

『マルガリータで乾杯を!』 あいち国際女性映画祭正式招待作品に決定!

『マルガリータで乾杯を!』 あいち国際女性映画祭正式招待作品に決定!

今秋よりシネスイッチ銀座他、全国ロードショーとなる『マルガリータで乾杯を!』が、9月1日(火)より開催される、あいち国際女性映画祭にてアジア・ムービーインパクト正式招待作品として上映決定!

※9月1日(火)10:00 の回上映後には、
主人公を演じたカルキ・コーチリンさん、
ショナリ・ボース監督によるトークショーも開催予定です。
会場:ウィルホール
(名古屋市東区上竪杉町1番地ウィルあいち/愛知県女性総合センター内)

あいち国際女性映画祭詳細→http://www.aiwff.com/2015/

祝15周年!

祝15周年!

2015年5月22日(金)ミラクルヴォイスは15年目に突入します!

今後とも宜しくお願い致します!